2014年4月10日

toMoEgha用音源定義ファイル

toMoEgah(r17) では、チャンネル10をドラムチャネルとして自動認識しませんので、ABC譜に変換してもドラムの音が出ないってことがあります。
toMoEgah(r17) のマニュアルにも記載されているのですが、チャネル10の先頭付近にドラムチャネル変換マップを挿入する必要があります。Dominoでこの変換マップを入力するための音源定義ファイルを、ここに貼っておきます。

[使用方法]

1. 上のファイル (ok_GSm_forMoeABC.xml) を右クリックして、Domino の [Module] フォルダの中に保存しておきます。
2. Domino を起動すると、[ファイル] -> [環境設定] のMIDI-OUTPUT 設定に、音源 (GSm for MoeABC) が選択できるようになっているので、これに変更します。



3. チャンネル10のドラムチャネルの先頭付近に、[挿入]->[テンプレート] で、Step=5くらいの間隔で、toMoEgah Drum Pattern を挿入します。

4. パーカッション譜がある場合は、事前にドラムとパーカッションを別チャネルに分離しておく必要がありますね。
パーカッションチャネルの先頭付近に、toMoEgah Parcs Pattern を挿入します。

5. チャネル10の先頭付近に、右のようにドラムチャネル変換マップが挿入されていれば完成です。
あとは toMoEgah(r17) でMoE-ABC譜に変換するだけです。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

3項目の説明が理解できないのでもっと詳しくお願いします

例題での変更作業もやってくれるとありがたいです