2015年12月31日

Python界隈のはまりどころ

そろそろ、moeItemの開発環境を Python 3.x に完全移行したいなぁ。と調査を進めてみました。
Python-3.4.x, PyQt5 への移行は完了しているのですが、
現在のところ、PyInstaller-3.0/3.1-dev0 で、適切なWindowsバイナリが生成できないという問題に遭遇して頓挫しております。(Return -1で落ちます。意味不明すぎる。)
自身の環境に Python-3.4やPyQt5 をインストールしているので、moeItem最新版ソースが欲しいという方は、ソースをダウンロードしてみてください。(技術者向け)

Python-3.5.x は、インストール先が C:\Python3.X から変更になった関係で、PyQt5やWin32comのインストールができません。対応はしばらく保留としますね。
(PyWin32は新規対応バージョンが出てますねぇ。もう少しかな。)
開発環境:PyScripter-2.6.0.0は Python-2.7.10 で動くのですが Python-2.7.11で動作しません。
issues#807で議論は上がってるけど、work-aroundも無さそう。

最近のPython界隈は、はまりどころが多いように思います。
Windowsアプリ開発に Python 使ってる人は少ないのかなぁ? 情報求む。

色々と調査した結果、cx_Freeze にたどり着きました。最新の3.4で動くようになっていました。
以前に msi 作成に使用してたので、思い出しながら使っていきます。

0 件のコメント: