2016年8月11日

MoeItemビルド方法 (概要説明)

MoeItemを自分でビルドしてみたいって方から嬉しいコメントがあったので、MoeItemのビルド方法を連載してみます。
今日は、全体的な手順を説明する概要編です。

1. Python実行環境を作ろう

Python は有益なライブラリが豊富に無償提供されているので、開発がとっても簡単です。
C++ で開発しない一番の理由は、開発環境の重さと無償提供ライブラリの質の悪さですよねぇ。

2. 開発に必要な環境を整備しよう

GNU makeやMercurial、gitといった開発に必要なコマンドを用意します。

3. MoeItemをソースコードから実行しよう

moeItemのソースコードを入手して、moeitem.pywを実行します。

4. Windows実行ファイル(.exe)を作ろう

PyInstallerを用意して、Windows実行ファイル(moeItem.exe)に変換します。
この章は、結構難解かもしれません。

5. 配布用ファイルを作ろう

誰もが簡単にインストールできるように、配布用ファイルを作成します。

MoEに限らず、Pythonでソフト開発する仲間が増えるのはとっても嬉しいことなので、説明不足の部分があったら遠慮せずにコメントしてくださいね。

0 件のコメント: